投稿日:2023年6月9日

未経験者必見!鉄骨工事で使用する重要な道具をご紹介

こんにちは!
広島県広島市を拠点に建設業を営む、SEIKEN株式会社です。
弊社では中四国エリアのマンションやビル、商業施設、体育館などの鉄骨工事や大断面木造工事、金物工事・鍛冶工事を手掛けています。
これから鉄骨工事の仕事にチャレンジしてみようかな?とお考えの未経験者の方の中には、「どんな道具を使って仕事をしているの?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、鉄骨工事で使用する重要な道具についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

金づち

指を立てる女性
鉄骨工事で使用する重要な道具の一つが、金づちです。
金づちといえば、釘を打つイメージがあるかもしれません。
しかし、鉄骨工事では、工事に必要な足場を組むために金づちを用います。
大規模建設工事で活躍する鉄骨工事では、工事に伴って足場の施工が必要です。
金づちは、くさびを打ち込む際に欠かせない道具です。
なお、くさびとは、足場の材料をつなぎとめるための金具を指します。
従って、金づちを扱えるようになることが大切です。
また鉄骨工事では、金属製のメジャー「スケール」や、針金を切るための「クリッパー」など、幅広い工具を活用して作業を行います。
電動でネジを締めるインパクトドライバーも、鉄骨工事の必需品です。

安全帯

鉄骨工事で使用する重要な道具の一つとして、安全帯が挙げられます。
安全帯とは、落下を防止を目的に、高所で作業する際に身につける道具です。
従って、鉄骨工事や足場工事など高所で作業を行う鳶職人には欠かせない道具だといえます。
現在では、胴部一点で身体を支える胴ベルト型はほとんど使用されておらず、肩や太腿など腰以外も支えられるフルハーネス型を使用するのが一般的です。
なおフルハーネス型の安全帯は、着用するにあたり、正しく使用して安全性を高めるための特別教育を受ける必要があります。

【求人】新規スタッフ募集中

JOB
鉄骨工事の現場で活躍しませんか?
経験者はもちろん、未経験からチャレンジしたい方からのご応募も大歓迎です。
鉄骨工事のほか、大断面木造工事・金物工事・鍛冶工事・足場工事など、幅広い業務に携わり、経験を積める職場環境です。
手に職をつけて働きたい、キャリアアップを目指して働きたいといった方は、ぜひこの機会にご検討ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。

協力会社様を募集しています

鉄骨工事の協力会社をお探しではありませんか?
SEIKEN株式会社は、中四国エリアのマンションやビル、商業施設などを対象に、鉄骨工事や金物工事を手掛けている建設業者です。
また、体育館などにおける大断面木造工事にも携わっております。
弊社と提携し、安定した受注を目指しませんか?
興味を持っていただける業者様は、ぜひこの機会にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

R2年4月9日金城建て方渡り廊下

R2年4月9日金城建て方渡り廊下

業務内容のご紹介!

業務内容のご紹介!

こんにちは! SEIKEN株式会社です。 弊社は広島県広島市に拠点を構え、中四国エリアで活動していま …

R3/7/19~7/24建て方

R3/7/19~7/24建て方