投稿日:2023年1月31日

鉄骨工事の元請け・下請けがそれぞれ配慮すべきこと

こんにちは!
広島県広島市に拠点を置くSEIKEN株式会社では、鉄骨工事や金物工事のプロとしてこれまでにさまざまな施工に携わってまいりました。
さて今回は、鉄骨工事の元請け・下請けがお互いにそれぞれ配慮すべきことについて、お話しさせていただきます。
お互いにどれだけ配慮し合えるかが、協力会社として良い関係性を築けるかどうかの鍵になってくるかと思いますので、ぜひ参考にご覧くださいね。

元請け側が配慮すべきこと

現場を見守る
鉄骨工事の元請け側が配慮すべきこととしては、仕事を丸投げするのではなく、指示を的確に出すという点です。
図面通りの施工を手掛けるにあたってどのような点に注意してほしいのかといったことをはじめとし、細かい部分まで指示がきちんと出せていれば下請けも高品質な施工を実現できるはずです。
逆にあまりきちんと元請け側から説明ができていないと、下請け業者たちの施工に何か問題が生じてくる可能性もございます。
お客様にとってベストな施工になるように、このような点はぜひ配慮を怠らないようにご注意くださいね。

下請け側が配慮すべきこと

鉄骨工事の下請け側は、元請けが全てを説明してくれると思い込まずに、自分たちから聞こうとする姿勢も大切です。
全て元請けから指示がなければ一切何も考えないよりかは、何か不思議に感じるようなことがあればきちんと確認をしておいたほうが後々タメにはなります。
指示がないから何でも良いだろう、と片付けてしまうのではなく、指示がない場合はどうすべきかということを、あらかじめ確認するように心掛けてみてくださいね。

より良い協力関係を築いてみませんか?

メットOK
鉄骨工事の元請け・下請けがお互いにそれぞれ配慮すべきことをお話しいたしましたが、これから協力会社と連携を図っていくうえで参考になりそうでしょうか。
弊社でもより良い協力関係を目指して、共に鉄骨工事などを手掛けてくださる方を募集しております。
もし興味がございましたら、一度お問い合わせくださいね。

退職金など魅力的な待遇あり!

弊社の鉄骨工事求人は、独立支援制度や退職金制度など、魅力的な待遇を多数ご用意しております。
鉄骨鳶として働いてみたい方や、地域に根ざして働いていきたいと思った方は、ぜひ求人へとご応募いただけますと幸いです。
皆様と建設工事のプロとして一緒に働ける日を、楽しみにお待ちしておりますね!
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

SEIKEN株式会社 安全周知会 R3.12.1

SEIKEN株式会社 安全周知会 R3.…

こんにちは!広島市のSEIKEN株式会社です。弊社は、中四国エリアで鉄骨工事などを承っています。   …

【求人募集】現場スタッフを募集しています!

【求人募集】現場スタッフを募集しています…

こんにちは!SEIKEN株式会社です。 弊社は広島県広島市に拠点を構え、主に中四国エリアにて、マンシ …

弊社で建設業の現場スタッフとして活躍しませんか?

弊社で建設業の現場スタッフとして活躍しま…

こんにちは!SEIKEN株式会社です。 弊社では、広島県広島市を拠点に、鉄骨工事や大断面木造工事など …