投稿日:2022年12月29日

鉄骨工事の施工管理で押さえておきたいポイント

こんにちは!
広島県広島市にて建設業者として創業したSEIKEN株式会社では、主に鉄骨工事や金物工事のご依頼を承っております。
さて今回は、鉄骨工事の施工管理で押さえておきたいポイントについてお話しさせていただきます。
鳶職人からいずれは施工管理のポジションを目指していきたいということでしたら、ぜひ参考程度にご覧くださいね。

現場が整理されているか

片付いた足場
鉄骨工事を効率良く、そして安全に進めていくためには、現場がきちんと整理整頓されている必要がございます。
どこに何があるのか分からない状態や、実際に作業をする場所から遠いところに資材が置かれていると、毎回運ぶだけでもかなり時間を費やしてしまうでしょう。
施工管理のスタッフはこのような場所にも目を光らせて、業務内容を指示していきます。
また作業を進めやすくするために、工場で鋼材の識別色が明確に塗布されているかどうかも確認しておくと良いですよ。

加工が問題なく行われているか

鉄骨工事では切断をしたり、スカラップ加工を加えたり、実はさまざまな加工が施されています。
この加工が問題なく行われているかどうかも、施工管理のスタッフたちはチェックをしていかなければなりません。
例えばプレートを削り過ぎていないかといったことをはじめとし、切断面の形が崩れていないか、溶接不良や外観不良、組み立ての際に不自然な隙間が生じていないかなど、注意深く確認をしていきます。
施工管理のスタッフたちがどれだけ正確にチェックができているのかということによって鉄骨工事の品質は変わってまいりますので、ぜひこのような点にはご注意くださいね。

施工管理のスタッフを目指す方も大歓迎!

@キューブ傾き
今回は鉄骨工事の施工管理で押さえておきたいポイントについてご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では経験なしで鉄骨鳶の仕事に挑戦したい方をはじめとし、いずれは施工管理のスタッフを目指して成長していきたいという方も、求人へのご応募を歓迎しております。
求人には弊社webサイトの採用情報ページにある応募用フォームからもご応募可能ですので、ぜひこの機会にご利用くださいね。

鉄骨工事でタッグを組みませんか?

中四国エリアでもっと鉄骨工事を手広く手掛けていきたいということでしたら、弊社の協力会社様としてタッグを組んでみませんか?
弊社では協力会社様を募集中ですので、建設業界で実績を積んで街の発展にもっと深く関わっていきたいとお考えの施工業者様がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お問い合わせをいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

【経験不問】弊社で一生モノのスキルを身につけませんか?

【経験不問】弊社で一生モノのスキルを身に…

こんにちは!SEIKEN株式会社です。 弊社は広島県広島市に拠点を構え、主に中四国エリアにて、マンシ …

R2/4月13日内部鉄骨グレーチング敷

R2/4月13日内部鉄骨グレーチング敷

新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては輝かしい新年をお迎えのこと …