投稿日:2022年12月20日

強度を高める!鉄骨の接合方法について

こんにちは!
建設業を営むSEIKEN株式会社では、主に広島県広島市を中心に中四国エリアで鉄骨工事や金物工事を手掛けております。
さて今回は、強度を高める鉄骨の接合方法についてご紹介させていただきます。
鉄骨工事で強度を高めるための方法を知りたい方は、ぜひ参考程度にご覧くださいね。

鉄骨の接合方法は?

鉄骨に火花
鉄骨の接合方法は大きく分類すると、被覆アーク接合やCO2ガス半自動溶接、エレクトロスラグ溶接やサブマージアーク溶接といったものがございます。
どの接合方法もそれぞれ異なった特徴を持っており、施工管理方法も変わってきます。
また上記は溶接による接合方法となりますが、高力ボルトで締めるタイプの接合も可能です。

接合方法ごとの特徴

それでは各接合方法ごとに特徴をお伝えいたします。
まず高力ボルトの施工は強度と引張力への耐性が強いため、均一に鉄骨を締め上げることが可能です。
多くの建造物に対してこの高力ボルト接合は採用されています。
被覆アーク接合は溶接棒を使って業務を進めていくのですが、風に強いという特徴があるためよく屋上などの建設工事で採用されている工法です。
CO2ガス半自動溶接は非鉄金属には対応していない工法ですが、空気中の二酸化炭素から抽出されるCO2ガスを伝っているため、金額は抑えやすいです。
エレクトロニクス溶接はワイヤを使って接合していきます。
大掛かりな設備が必要なので容易な施工ではございませんが、化学プラントなどでよく採用される工法です。
サブマージアーク接合は高品質な溶接を可能とし、船舶や建物の鉄骨部分によく利用されています。

鉄骨工事に携わってみたい方へ

ジョインOURチーム
鉄骨の接合方法を今回は簡単にご紹介いたしましたが、もしこのような鉄骨工事に携ってみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社求人へとご応募ください!
溶接をしたことがない方にも一から業務のことをお伝えいたしますので、溶接の腕を磨きたい方や鉄骨鳶としてもっと成長したい方は大歓迎させていただきますよ。

協力会社様の募集について

建設業者としてさらに成長することを目標に掲げ、弊社では協力会社様を募集する運びとなりました。
鉄骨工事や解体、足場工事をはじめとし、金物工事やその他にもさまざまな現場でご活躍いただけますので、もし興味がございましたら一度お問い合わせをいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

R2 /1/7浜田市コスモス建て方

R2 /1/7浜田市コスモス建て方

SEIKEN株式会社 安全周知会 R4.4.9

SEIKEN株式会社 安全周知会 R4.…

4月9日、恒例の安全周知会を行いました。 安全周知会の様子をご紹介 今回の事案は、「活線をペンチで切 …

R3/11月建て方

R3/11月建て方

こんにちは!広島県広島市を拠点に活動しているSEIKEN株式会社です。弊社の主力業務は、マンションや …