投稿日:2022年12月17日

鳶職人が建設業の花形と呼ばれる理由

こんにちは!
広島県広島市や中四国エリアにて鉄骨工・金物工事などを主に手掛けているSEIKEN株式会社と申します。
我々は「今日も、明日も、この街の未来へ」という合言葉を胸に、建設業者として高品質な施工を常にお届けできるよう、日々人材育成などに真摯に取り組んでまいりました。
さて今回は、鳶職人がなぜ建設業の花形と呼ばれるのか、その理由について解説させていただきます。
建設業界への転職をご検討中の方や、鳶職人たちの仕事が注目されている理由が気になる方は、ぜひ参考にご覧くださいね。

なぜ建設業の花形なのか?

夕焼けとび職人
鳶職人たちが建設業の花形と呼ばれはじめたのはかなり昔からのことで、空を飛び回りながら仕事を進めていくその姿に憧れていた方は、決して少なくありません。
足場鳶をはじめとし、鳶職人たちはその腕一つでさまざまな建設現場に携わり、あっという間に足場や建物の躯体をつくりあげていきます。
その華麗な姿に感銘を受けた人たちが、建設業の花形だと称するようになったのです。
建設現場では必要不可欠な存在ですし、鳶職人たちがいなければ日本の街はここまで発展することはなかったでしょう。

鳶職人の中でおすすめの職種は?

そんな鳶職人たちも業務内容によってそれぞれ職種が異なります。
足場をつくる職人を足場鳶、鉄骨を組み立てて建物の躯体をつくる職人を鉄骨鳶、重量物の据え付けなどを行う職人を重量鳶といったように呼んでいます。
この中でおすすめな職種を挙げるとしたら、やはり最初に挑戦するのは鳶職人の基礎が詰まっている足場鳶でしょうか。
足場鳶としての基礎が身に付いたら鉄骨鳶や重量鳶へとステップアップしていけば良いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鉄骨工事にチャレンジするならSEIKEN!

履歴書ペン
鳶職人が建設業の花形と呼ばれる理由について解説いたしましたが、少しでもこの業界に興味を持っていただけましたでしょうか。
もし鉄骨工事や金物工事をはじめとし、鳶職人として今後活躍していきたい方がいらっしゃいましたら、弊社求人にぜひご応募ください!
建設業界の市場規模が拡大することを想定して人材強化を図っておりますので、この機会にぜひご検討いただけますと幸いです。

共に高みへ!協力会社様と歩む未来

弊社では共に高みを目指して歩んでいけるような、協力会社様を現在募集しております。
協力会社様には鉄骨工事や足場工事をはじめとし、さまざまな業務についてご相談させていただきます。
もっと受注数を安定させたい!とお考えの方や、宣伝活動にかかる費用を抑えながらも仕事は獲得していきたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、一度お問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

R2/4月13日内部鉄骨グレーチング敷

R2/4月13日内部鉄骨グレーチング敷

ダム外部設備の解体・撤去を行ないました!

ダム外部設備の解体・撤去を行ないました!

ダム外部設備の解体・撤去 今回はダムの外部設備の解体施工を行ないました。 この設備は、大雨が降ったり …

独立OK! 私たちと一緒に働きませんか?

独立OK! 私たちと一緒に働きませんか?

はじめまして! SEIKEN株式会社です。 弊社では、広島県広島市を拠点に、鉄骨工事や大断面木造工事 …