投稿日:2023年7月12日

鍛冶工事で用いる溶接の種類をご紹介

こんにちは!
広島県広島市を中心に中四国エリア活動しているSEIKEN株式会社です。
弊社は、鉄骨工事や金物工事、鍛冶工事を手掛ける建設業者です。
弊社の主力業務の一つに、鉄骨工事における柱と梁をつなぐ部分の溶接や、部材の長さ調節のための溶断などを行う鍛冶工事があります。
今回は、鍛冶工事で用いる溶接の種類についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

なぜ鍛冶工事に溶接を用いるの?

?を浮かべる女性
鉄骨を土台とする建物の建設には、鉄骨同士をつなげるための鍛冶工事が必要です。
木とは違い、鉄骨の場合、釘でつなげるわけにはいきません。
鉄骨同士をつなげるための作業が、溶接です。
溶接は、大きく「融接」「圧接」「ろう接」の3つに分けられます。
更に細かく分けていけば、60種類以上にもなります。
60種類以上にもなる溶接の中で、鍛冶工事に利用されているのが、「アーク溶接」と「ガス溶接」です。

鍛冶工事に用いる溶接の方法

アーク溶接

アーク溶接では、アークという放電現象を用いて鉄や金属の接合を行います。
アークの熱は最高で20000℃にまで上がり、強い光も生じます。
一方、鉄の溶融温度が1500~2800℃です。
そのため、アークで鉄骨の接合に十分な温度が出せるのです。
非常に高温であるため、アーク溶接は、大きく分厚い鉄への施工に適しています。

ガス溶接

ガス溶接では、可燃性ガスと酸素が結び付いて燃焼する際に生じる熱を用いて、鉄や金属の接合を行います。
ガス溶接で使用されるガスには、アセチレン、水素、LPガスなどが挙げられます。
アーク溶接に比べ、接合部が見やすく、熱のコントロールがしやすいことが、ガス溶接の特徴です。

【求人】新規スタッフ募集中

WORK
ただいまSEIKEN株式会社では、現場スタッフの求人募集を行っています。
弊社で手に職をつけて働きませんか?
鉄骨工事をはじめ、足場工事や金物工事、鍛冶工事など、幅広い施工を経験できる職場です。
先輩スタッフが一から丁寧にサポートいたしますので、未経験の方も安心です。
未経験から一人前の技術者へ成長し、活躍してください!
皆様からのご応募をお待ちしております。

協力会社様を募集中!

業務の幅を広げたい、安定して受注を獲得したいとお考えの業者様はいらっしゃいませんか?
広島県広島市を拠点に中四国エリアで活動する建設業者、SEIKEN株式会社では、現在協力会社様を募集しております。
弊社では、鉄骨工事を主力に、大断面木造工事や金物工事、鍛冶工事を手掛けています。コミュニケーションを大切に、末永いお付き合いを考えております。
興味を持っていただけた業者様は、ぜひお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
TEL/FAX:082-811-9055
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

ダム外部設備の解体・撤去を行ないました!

ダム外部設備の解体・撤去を行ないました!

ダム外部設備の解体・撤去 今回はダムの外部設備の解体施工を行ないました。 この設備は、大雨が降ったり …

新しい土地を購入しました

新しい土地を購入しました

新しい土地を購入しました。ここを新しい拠点にします。 新しい土地を購入しました 地鎮祭とは 地鎮祭と …

広島県内 キャットウォーク施工現場

広島県内 キャットウォーク施工現場

広島県内 キャットウォーク施工現場 今回は、広島県で行なったキャットウォークの施工の様子をご紹介いた …