投稿日:2023年1月13日

目指すならどっち?鉄骨鳶と足場鳶

こんにちは!
広島県広島市や中四国エリアにてマンションやビル、商業施設などの鉄骨工事・金物工事を主に手掛けているSEIKEN株式会社です。
我々は建設業者として地域の発展を支えることを目標に、創業以来寸分の狂いもない施工にプロとして取り組んでまいりました。
鉄骨鳶と足場鳶という職種が存在することを知って、どちらを目指すべきか悩んでいる……という方はいらっしゃいませんか?
今回は目指すならどちらが良いのか簡単にご説明いたしますので、ぜひ参考程度にご覧くださいね!

それぞれの仕事内容は?

曇り空とび
まず足場鳶の仕事内容は、名前からも想像ができるとおり、足場を組み立てる作業が主な業務です。
足場が必要とされる場面は多々存在し、例えばご自宅の塗装工事をはじめとし、高層ビルやマンションなどのように大型建造物の建設工事でも必要です。
そのため鳶職人の職種の中でも足場鳶は、もっとも需要が多い仕事だとも言われています。
需要が多く求人数も豊富にございますので、比較的転職自体はしやすいはずですよ。
一方鉄骨鳶の仕事内容は、建物の骨組みを鉄骨などでつくっていきます。
高さがある大規模な施工の場合はクレーンなどで鉄骨を吊り上げて、徐々に組み立てを進めていきます。
万が一ボルトなどの緩みがあると倒壊の危険性もあるため、施工チェックは徹底的に行わなければなりません。

どちらがおすすめなのか?

では足場鳶と鉄骨鳶、目指すならどちらがおすすめななのかというと、結論としては足場鳶で基礎を学んで次に鉄骨鳶へと成長していくのが理想的です。
業務の難易度で言えば足場鳶の方が慣れやすいですし、基礎を固めてから鉄骨鳶の技術を学んだほうが何かと安心できるはずです。
そうでなければならないという決まりがあるわけではないのですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SEIKENなら両方の技術が身に付きます!

JOBカード
鉄骨鳶と足場鳶、目指すならどちらがおすすめなのかというお話しをいたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では鉄骨鳶としての技術はもちろんのこと、足場鳶や重量鳶としての技術も身に付けられます。
建設業界で幅広く活躍できる技術が身に付く職場ですので、興味がある方はぜひ求人へのご応募をお待ちしておりますね。

施工業者様必見!協力会社募集のお知らせ

弊社では現在、協力会社様としてお力を貸してくださる施工業者様・一人親方様を募集中です。
鉄骨工事や金物工事をさらに手広く手掛けていきたいということでしたら、ぜひ一度お問い合わせくださいね!
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

SEIKEN株式会社

【本社】
〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南4丁目12番5号
TEL/FAX:082-811-9055
【事務所】
〒731-3165  広島県広島市安佐南区伴中央1丁目6029-1


関連記事

R/3/11月軽量鉄骨建て方

R/3/11月軽量鉄骨建て方

こんにちは!広島県広島市を拠点に活動しているSEIKEN株式会社です。弊社の主力業務は、マンションや …

SEIKEN株式会社 安全周知会 R3.11.1

SEIKEN株式会社 安全周知会 R3.…

こんにちは!広島市のSEIKEN株式会社です。弊社は、中四国エリアで鉄骨工事などを承っています。 先 …

SEIKEN株式会社で働くメリットを教えます!

SEIKEN株式会社で働くメリットを教え…

こんにちは!広島市のSEIKEN株式会社です。 弊社は、中四国エリアで鉄骨工事などを承っています。 …